ideafloodについて

about ideaflood

21世紀を迎えて、10年目の2010年に我々はideafloodを設立しました。

20世紀の工業社会に対し、21世紀は、知価社会という言い方をされることがあります。我々は、知識(=idea)をとめどなく溢れ出し(=flood)、コンテンツサービスを通じ楽しく豊かな社会を実現できればと思い、ideafloodと名付けました。

ideafloodが関わることで、価値が向上するような、楽しくなるような、そして、気が付けば、欠かすことができないような、そんな存在になりたいと思っています。そのために、ビジネスをどう組み立てるか、コンテンツをどう作るか、お客様にどう届けるか、という3点に軸を置き、業務を展開しています。

ideafloodの今後に期待していただきつつ、暖かく見守っていただければ幸いです。

斯波まや

中央大学在学中より若手アーティストをプロモーションするポータルWebサイトを立ち上げる。卒業後、ゲーム会社に入社し、音楽、ゲーム、女性向けコンテンツの立ち上げ、企画、運用、配信に携わる。後に、女性向けクチコミサイトのモバイルプロデューサーとして転職。

2008年、テレビ東京「うぇぶたま」ベストコンセプト賞を作詞で受賞。

2010年度代々木アニメーション学院声優科の教材として、脚本採用。

AKB48主演のラジオドラマ「声優まっしぐら!」「サバイバルまっしぐら!」など多数の脚本を執筆。